空撮、名瀬のまち

2018年11月6日奄美大島の風景, 奄美大島ドローン空撮名瀬

海と山にはさまれた風景

奄美群島でもっとも人の多い「名瀬(なぜ)」。まちの中で暮らしていると、ついつい忘れてしまいがちだったのですが、名瀬もやはり海と山とにはさまれています。ドローンで空からみるとよくわかります。

山すそギリギリまで民家が建ち並んでいます。また、空から眺めると、建物が海に向かって並んでるようにも見えました。

変わりゆくまちの様子

名瀬に限らず、人が暮らすまち並みは常に変化しています。今しか見ることのできない風景も、映像として残していきたいと思います。

過去の動画(2017年1月撮影)↓