里アンナ オンデマンド・コンサート

2020年7月25日(土)から配信されている「里アンナ オンデマンド・コンサート」、撮影、録音、編集を担当させていただきました。

ドローンだけでなく地上カメラを複数台準備しての撮影は、教会、ビーチ、森、岬…と奄美大島の各所でおこないました。

モダマ自生地
喜瀬教会
宮古崎

あちこち走り回る過酷な撮影でしたが、里アンナさんはじめ、スタッフのみなさんには快く協力していただき、感謝しています。

撮影現場では、近くで作業中の草刈りが終わるのを待つこともありました。虫除けスプレーは必須、ハブ避け棒をもっておそるおそる目的地に向かった場面もあります。みんな汗だくになって、ただ「いいものをつくりたい」という気持ちだけでそれぞれの役割を果たしていました。

 

いまだから、できることを

新型コロナウイルスの世界的な感染拡大によって、生活スタイルは大きく変わってしまいました。これまでライブやコンサートをしてきたアーティストのみなさんも、なかなかこれまでのような活動を展開することができません。

制限の多いなかで、それでも多くの人に歌を届けて元気づけたい、癒したいという思いから、ネットでの活動を始めるアーティストもたくさんいます。今回のオンデマンド・コンサートもそうだと思います。

たしかに制限が多く、これまでのようにライブで触れ合うことはできませんが、少し視点を変えると「いまだから、できること」もあると感じました。奄美大島出身の里アンナさんが、故郷で歌う様子を撮影して配信する。工程を進めていくにつれ、そこには意図しないストーリーが込められていくように感じました。これまでのご当地アーティストの地元紹介コンテンツとはまた違った表現が可能になると感じています。

さらに、ネット配信は基本的に収容人数無制限で、世界中の人がアクセスできるステージでもあります。その地域に特化した映像の配信は、将来的に多方面よい効果をもたらすことを期待できると感じました。

「コロナの影響で…」という言葉を毎日のように聞いています。たしかにできなくなったこともたくさんありますが、不都合だけに目をむけるのではなく「いまだからできる」ことにフォーカスしていくことこそ求められていることなんじゃないかと思います。失ったものはたくさんありますが、新しく手に入れたなにかもあるはずです。今回のプロジェクトでは、そんなことをあらためて気づかせてもらいました。

オンデマンド・コンサート詳細

奄美大島の美しい自然の情景の中で、奄美の歌姫 里アンナが唄う、オンデマンド・コンサート at 奄美 第二弾!
ドローンによる空撮もあり、神秘的な奄美大島の自然と里アンナの聖なる唄声が響きあいます

NET LIVE “SAMSARA” サムサラ

里アンナ オンデマンド・コンサート at  奄美 〜 Pray

https://kioichostudio.com/samsara.html#20200725

配信時間:約45分

配信開始日時:2020年7月25日(土)15:00

視聴終了日時:2020年8月31日(土)23:59

唄・三線  里アンナ

六調 唄・チヂン・踊り 栄初夫、川畑美穂子、 泉奈津紀、泉奏音、 泉璃音、 城小夜子、 盛美千代、 恵仁美

〈チケット購入はこちら〉

https://kioichostudio.com/samsara.html

チケットを購入してくださった方は、期間中、何度もお楽しみいただけます。

チケット料金:¥2500(税込)

アーティスト・サポートチケット¥4,000(税込)

現在、ライブ活動ができない状況の中、皆様の応援、支援がアーティストの支えとなっております。今回の配信では、1500円をプラスしたアーティスト・サポートチケットを設定させていただきました。配信は同じ内容となりますが、応援していただいた金額は、里アンナの活動資金とさせていただきます。

奄美大島の美しい自然の情景の中で、奄美の歌姫 里アンナが唄う、オンデマンド・コンサート at 奄美 第二弾。

今回は、映像作家、坂元秀行さん、小川雄大さんが撮影に参加。ドローンによる空撮もあり、よりスケールの大きい奄美大島の魅力と共にコンサートをお届けします。撮影場所は、里アンナが幼少の頃に過ごした教会をはじめ、神秘的な龍郷町の森、大河ドラマ「西郷どん」の撮影もされた宮古崎など。ラストの六調では、島の人たちも踊りで参加し、盛り上げてくれます。

奄美大島の自然と里アンナの唄声で、元気と癒しをお届けします。

演奏予定曲:長朝花、俊良主、六調、太陽ぬ落てぃまぐれ、西郷どんメインテーマ 他

—————————————–

撮影 坂元秀行、小川雄大

録音 坂元秀行

制作 あまみカメラ

制作サポート  MINFAPLAN

All Rights Reserved and produced by  紀尾井町スタジオ Milieu Terrace Inc.

〈チケット購入はこちら〉

https://kioichostudio.com/samsara.html

里アンナ 奄美大島 島唄、三線

3才より祖父に奄美の島唄を習い、その後島唄の大会で数々の賞を受賞。2005年の「愛・地球博」で山本寛斎プロデュースのオープニング・イベント出演後にデビュー。
2013年、2015年ミュージカル「レ・ミゼラブル」にファンテーヌ役として出演。2016年フランスのコルシカ島で開催された歌のフェスティバルに出演。スウェーデンのヨーテボリオペラで、ベルギーの振付家シディ・ラルビ・シェルカウイの作品「ICON」で島唄を歌唱。ニューヨークで初島唄ソロライブ。2017年には、フランス、パリで里アンナ×佐々木俊之で唄とドラムのduoでのコンサートを成功させた。2018年大河ドラマ「西郷どん」メインテーマで歌い、その圧倒的な歌唱力で話題を呼んだ。奄美編では愛加那の義理の姉、里千代金役で出演した。
2018年より、フラメンコを代表するアーティスト、エヴァ・ジェルバブエナとの共演舞台をスペイン、フランスなど海外で公演に絶賛されている。

コメントを残す